ビットクラブでマインニングサーバーを借りる

ビットクラブとはマインニングサーバーをリース契約をしてビットコインのマインニング報酬を得るという仕組みの投資です。


ビットコインはマインニングコンピューターで新しく採掘されますが、今はマインニング作業に必要なコンピューターと電気代というコストがかかり、一般人が参入するにはとても障壁が高く、特に電気代の高い日本はマインニングを事業として始めようとしても最低30億は必要といわれています。

しかし、ビットクラブは日本に居ながらにして、アイスランドのサーバーとコンピューターを少額からリース契約のような形で投資をしてマインニング報酬が得られるという仕組みを持っています。

サーバーは最低500ドルからマインニングサーバーをレンタルすることができ、日本円にして約5万7500円(1ドル115円換算)で投資を始めることができます。

ビットクラブはビットコインのマインニングシェアを約2.5%を保持しており、それ以外にもアンドプラス、ビットフューリーと事業提携をしています。

マインニングシェアについてはこちらの記事を読んでください
http://www.bitcoin-clubs.com/mining-bitcoin/

このマインニングシェア率は常に公開されていますので、ここに名前が載っていないマインニングのサービスや投資案件は詐欺だと思ったほうがいいです。
去年から話題になっていたD9というビットクラブに類似したマインニング投資の会員サービスは飛んでしまってます。HYIP同様、高額なリターンの投資案件は大抵詐欺です。
アルトコインが爆上げしているので、当たり前のように資産が2倍、3倍となっている人もいますが、それはアルトコインの話であって変な未上場コインとかの話ではないですよ。

こちらは私の500ドルでマインニングをしているサーバーから得られているビットコインの詳細です。
他にも3500ドルで投資しているアカウントも持っています。

マインニングされたビットコインは30~100%を再投資で運用できるため、複利でのビットコイン報酬がもらえるようになります。
私の場合、途中からマインニング報酬をそのまま100%再投資しています。

サーバーは1000日間のリース契約ですが、再投資されたビットコインはマインニングスタート期日がずれるので、ビットクラブがマインニングをやめたり、マインニング報酬が下がっていくまではずっと報酬が上がり続けるようになっています。

しかし、マインニングは4年に1回の半減期を迎えるため、2年後、3年後はどうなっているかわかりませんが、ビットコイン自体の価値が上がっていけばまだしばらく報酬はもらえると期待できます。

ビットコインは買った後、ただ保有しておいても銀行にお金を預けておくのと一緒で、ビットコイン自体に利息がつくことやビットコイン自体が増えることはありません。

なので、私からするとこのビットクラブのマインニング投資という仕組みは定期預金みたいな感覚です。

ビットコイン取引所やウォレットにビットコインを保有しても、ビットコインの価値が上がっても、ビットコイン自体は、買わない限り増えないからです。

ビットコイン投資にはいろいろなものがありますが、HYPEなどに比べるとローリスク、ローリターンなのがビットクラブのマインニング報酬かなと思います。マインニング報酬もものすごく入ってくるわけではなく、地味に増えていく感じなので。

ビットクラブの魅力

ビットクラブにはマインニング報酬以外に、友達の紹介をすると報酬が得られるという仕組みもあります。MLMのように、誰かを紹介して誰かがビットクラブに投資をすることでボーナスがもらえる仕組みです。

私は友達でビットコインをすでに持っている人に紹介してボーナスをもらいました。
とはいえ、アムウェイみたいな感じで紹介するのは苦手なので、本当にある程度のビットコインの知識と投資する余裕のある人、貯金がある人に紹介してます。

むやみに紹介して人間関係を壊すのはお金に変えがたい損失だと思うので、MLMの報酬は魅力の一つだと思ってスルーしてもらってもいいです。
ただ、人によってはアムウェイみたいなMLMが得意な人やメルマガなどで紹介して多大な利益を上げている人がいるのも事実です。

そして、ビットクラブはクラブコインという仮想通貨やATMの営業権利なども会員にシェアしており、コインチェックに関しては香港市場で上場する予定だそうです。
このコインチェックの株はビットクラブの3500ドルで投資しているメンバーにシェアされるといわれています。

こういった複数の魅力から、ビットクラブは500ドル~3500ドルくらいなら入ってみてもいいかなとおもった理由です。

ビットクラブに入会して500ドルのマインニングサーバーを申し込むには?

まずはビットクラブのサイトにいって、日本語を選択。

日本語にしたらサインアップをクリックすると、会員になるための登録フォームが出てきます。これをすべて入力します。この時、ユーザー名は本名にしたりする人がいますが、セキュリティーを考えて、このユーザー名は本名や普段SNSで使っているような名前にしないようにしましょう。

登録するとこの画面に切り替わります。

Send Verification Codeというボタンを押すと、メールアドレスの認証をするために確認メールが登録したメールアドレスに届いているはずです。

こちらのコードが届いたら、数分以内にメールの認証をしてください。この番号は時間がたつと無効になります。

届いたメールに書かれている番号を記入して認証を完了させましょう。
Verification Codeとは確認コードのことです。フォームに確認コードと入力すると、確認できましたという画面がでてきますので、これでアカウント作成はOKです。

ビットクラブに入会金99ドルを支払う。

そのあと、まずは入会金の支払いをすませます。入会金は戻ってこないお金ですが、1度きりの支払いです。99ドル分をビットコインで支払います。
まずは①のアカウントのアップグレードをクリックします。

②アップグレードをするという緑のボタンを押すと、ビットコインの支払ページに飛びます。
このページにも書いてありますが、この請求コードにはいくら送金するという内容も含まれています。スマホのカメラで読み取って、お手持ちのウォレットで支払うのが無難です。まれにビットフライヤーなどの取引所から直接送信すると、ビットコインの送金認証手続きに時間がかかり、最悪受理されないことがあります。JAXXのウォレット等を使って送金するのが一番いいです。

QRコードを読み取って、支払をすませましょう。

支払いをすませたあと支払いの受け取りと承認まで少し時間がかかりますが、緑色のボタンで確認しましたというのが出れば問題ありません。

ビットクラブのマインニングサーバーを購入する

次に、サーバーの支払いをします。500ドル、1000ドル、3500ドルの中から選べます。
私は3500ドルと500ドルを2つのアカウントで保有していますが、500ドルではじめたとしても追加料金を支払えば、1000ドルや3500ドルにアップグレード可能です。

まずは会員ログイン後の画面でストップと書いてあるタブをクリック。(日本語翻訳がおかしい。英語ではSHOPとなってます。)
そして、マインニングシェアを売るというところをクリック。これも日本語翻訳がおかしくて英語ではBUY Mining sharesとなってます。

するとこのようなページが出てきますので、自分が投資したい金額を選択し、99ドルの支払いの時と同じように支払いを済ませます。

もちろん、余裕資金ではじめることをお勧めしますが、マインニング報酬の効率を考えると、3500ドルではじめて損はないと思います。

500ドルでのアカウントも持っていますが、3500ドルの方がもちろんたくさんマインニング報酬が入ってきています。

ビットクラブではサーバー代金を支払って約10日後からマインニング報酬が発生します。発生した報酬は自分のウォレットに送信できるようになります。

マインニング報酬はマイニング収益というページから確認できます。

こちらは私のアカウントのマインニング状況です。ビットクラブの紹介などの報酬は入っていない純粋なマインニング報酬のみの結果です。
半年ほど経ちましたが、地味に増えていっていますね。

最初のマインニング報酬発生から1000日で、複利で運用すると約200%の報酬が得られると計算されています。(2017年3月時点)

まぁ、もちろん、投資なのでリスクもありますが、ただビットコインを保有するよりも何らかの形で運用したいという余裕資金がある人にのみお勧めします。