ビットフライヤーウォレットの使い方

ビットフライヤーウォレットはスマホアプリです。アプリページからまずはダウンロード。

無料のアプリなので課金されることはありません。

パソコンからできる注文や設定がビットフライヤー ウォレットではできないものもありますが、ビットコインを送ることや受け取ることができます。

ビットフライヤー ウォレットにはQRコードの読み込み機能がついているので、送付の際はスマホのカメラでQRコードを読み込めば、すぐにビットコインが送れます。

ビットフライヤー ウォレットでできること

①ビットコインの送受信
②ビットコイン販売所と取引所での売買
③取引履歴の確認
④現金の入出金
⑤ビットコイン(BTC)の送受信履歴

ビットフライヤーウォレットはPCでの管理画面で操作できることができなかったりしますが、スマホで売買とビットコインの管理をするには必要最低限のことができるという印象です。

現金の入出金はビットフライヤーの三井住友銀行の口座に振り込みすることで入金ができ、日本円での出金は自分の指定の銀行口座に振り込みという形で出金が可能です。

現金を入金するときは三井住友銀行間でない場合は即時反映されないのでタイムラグがあります。あと振込手数料は自己負担になります。
三井住友銀行間なら無料です。

ビットコインをいくらで買ったか?などの売買履歴、取引履歴もビットフライヤーウォレットで確認が可能です。

ちなみにビットフライヤーはパソコンからログインすると2000SATOSHIがもらえるのですが、ウォレットでログインしてもSATOSHIがもらえません。
ウォレットならスマホなのでいつでも気軽にビットコインの価格チェックや購入ができるので便利です。

でもビットフライヤーのウォレットは取引所でもあるので、ビットコインの換金をしないのであれば、自分のウォレットにビットコインを移しておいた方がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です