日本クリプトカレンシー協会のセミナーに行ってきた

プロが教える!暗号通貨資産運用勉強会というのに先月行ってきました。

場所は六本木。セミナー講師は20代の若い大学生のような人でした。プロが教える!暗号通貨資産運用勉強会はヤフーの広告で知りました。

仮想通貨での資産運用やウォレットの使い方なんかを教えてくれるセミナーで質疑応答もできるということだったので、中級者向けの5000円のセミナーに申し込みました。
なぜか現在は初心者向け、中級者向けというのはなくなった様子。

プロが教える!暗号通貨資産運用勉強会は日本クリプトカレンシー協会というところが主催。日本クリプトカレンシー協会の主催者さんたちは全員若い人という印象でした。

仮想通貨詐欺の見分け方とか、取引所間での差益を取る投資の話とか。

なぜか隣の人とディスカッションしましょう的な時間が2回も設けられて、困惑。仮想通貨での資産運用の具体例がいまいちだったという感想です。

他の同セミナーに行った人のブログを後で読んで、ああ、同感と思うことが多々ありました。

セミナー講師の人が言っていた現在リリースされている上位10位の仮想通貨を少しずつ保有するというのはありかなぁとは思いましたが。

有料フェイスブック会員の紹介と最後にさらりと20BTCで沖縄のメガソーラーに投資しませんか?というのがあってびっくりしました。
20BTCって1BTC10万円だとして200万円です。
(主催者が同じなのでこれのこと⇒http://jp.techcrunch.com/2016/06/15/bitproperty-launches-cloudsale-of-meegasolar/

有料フェイスブック会員は月額制。確か5,000円しなかったくらい。
今後リリースされる仮想通貨とかの情報や買うための手段なんかが提供されるとのこと。(たぶん代行での購入だと思います。)

後は、仮想通貨を持っていない人のために仮想通貨購入代行をしますよ。というサービス。

手数料は5%。

う~ん、仮想通貨の勉強会なのに仮想通貨を具体的に買う手段とかのマニュアルや説明なしに、購入代行申請書配られるんだっていうのがすんごい不可解。

セミナー料金払ってるのに、仮想通貨買うための代行手数料とか払って申し込んでいる高齢者の方もいたのでちょっと驚きでした。

仮想通貨セミナーで広告出てたからなんとなくいってみたけど、微妙だったのが本音です。

※この記事は個人的な感想と主観を元に書いています。投資判断はご自身の責任の元お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です